Home > 資格試験 Archive

資格試験 Archive

「平成20年度秋期情報処理技術者試験」申込受付開始

「平成20年度秋期情報処理技術者試験」申込受付開始!

昨日から申し込みが始まっています。
私はと言うと、今回はアプリケーションエンジニア試験を受けてみようと思っています。
まだ決定ではありませんが、前向きに検討です。

いよいよ論文形式の試験を受けることになりますので、今後は体験談も書いていきたいと思います。

 独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は、「平成20年度秋期情報処理技術者試験」の申込受付を本日より開始した。試験日は2008年10月19日(日)で、受験料は5,100円。試験区分、申込方法などは次のとおり。


試験区分
受付方法
インターネット受付 郵便局窓口受付

基本情報技術者試験

7/14(月)午前10時

8月20日(水)午前10時
7/14(月)

8/11(月)


※8/11(月)
消印有効

初級システム
アドミニストレータ試験

ソフトウェア
開発技術者試験

7/14(月)午前10時

8/19(火)午前10時

システムアナリスト試験

プロジェクト
マネージャ試験

アプリケーション
エンジニア試験

テクニカルエンジニア
(ネットワーク)試験

上級システム
アドミニストレータ試験

情報セキュリティ
アドミニストレータ試験

平成20年度春期情報処理技術者試験、申し込み締め切りは26日(火)まで

平成20年度春期情報処理技術者試験、申し込み締め切りは26日(火)まで


 平成20年度春期情報処理技術者試験の申し込み締め切りは、26日火曜日午後8時までとなっている。「基本情報技術者」「初級システムアドミニストレータ」は翌27日午後8時まで受け付けている。

 情報処理技術者センターは、申し込み最終日は混雑が予想されるため、早めの申し込みを呼びかけている。申し込みは専用Webサイトより受け付けている。なお、郵便窓口での申し込みはすでに締め切られている。

実施する試験区分は、
(1)基本情報技術者試験
(2)初級システムアドミニストレータ試験
(3)ソフトウェア開発技術者試験
(4)システム監査技術者試験
(5)テクニカルエンジニア(システム管理)試験
(6)テクニカルエンジニア(データベース)試験
(7)テクニカルエンジニア(エンベデッドシステム)試験
(8)テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)試験
です。

私は、他にやりたいことがあるので、今回はパスすることにしました。

2009年より情報処理技術者試験は新制度へ

[CodeZine]2009年より情報処理技術者試験は新制度へ、現行制度との対応表も公開
[EnterpriseZine]2009年より情報処理技術者試験は新制度へ、現行制度との対応表も公開


IPAは25日、平成21年度より移行する情報処理技術者試験の新制度について、パブリックコメントをふまえた最終報告書を発表した。これまでIPAでは「新試験制度審議委員会」を2007年4月に設置し、11月まで6回にわたり新試験制度の具体化について議論を行っていた。9月7日に「中間報告書」公表、その後パブリックコメントを受け付け、このたびさらに検討を加えた最終報告書としてとりまとめた。

 最終報告書では次の点に加筆・修正が加えられている。

1.新試験と原稿試験の対応関係
 試験制度改正後も原稿試験の合格者が適切に評価されるよう、対応関係を明確に整理した。

2.初級システムアドミニストレータ試験については、平成21年度春期まで継続実施
 すべての試験は平成21年度(2009年度)春期から新制度で実施されるが、初級システムアドミニストレータ試験に関しては十分な周知期間の徹底を考慮し、平成21年度春期試験まで継続実施する。

3.ITパスポート試験は平成23年度よりCBT方式を導入
 初級システムアドミニストレータ試験の代わりとなるITパスポート試験は、試験開始当初はぺーバー方式で実施する。その後十分な準備を経て、平成23年度よりCBT方式(Computer Based Training方式。コンピュータに回答を入力する試験)を目指す。

4.ITSS、ETSS、UISSの各スキル標準との整合性調整
 各スキル標準との整合性を図るため、「産業構造審議会人材育成WG報告書」に示された表の大分類・中分類・小分類(知識項目)に対し変更を行い、特に組込みシステムに関する知識項目を多く追加した。その他、人材像や出題範囲などについても修正を加えた。

とのこと。

私も以前から大いに気になっていたのですが、現行での試験制度ではITSS等のスキル標準との対比が分かりにくかったことから、整合性を調整する必要があったのだと思う。
問題となってくるのが、初級シスアドのポジションなのですが、21年度春期は新試験と平行で実施されるらしい。あえて旧試験を受ける人がどれだけいるかは疑問ですが...


前回のエントリで、テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)を受験しますと宣言したばかりなのだが、情報セキュリティアドミニストレータに既に合格していることを考えると、思いっきりかぶっている試験を受けることになってしまうため、他の試験(例えば、システムアーキテクトやデータベーススペシャリストなど)を受けることになるかもしれません。
そういや、データベーススペシャリスト、ネットワークスペシャリストという名称は昔使われていたので、過去にこの名称で合格した人は嬉しいかもしれません。

テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)受験します

  • Posted by:
  • 2007年11月 4日 18:04

来年の春期で、テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)受験します。

次回で3回目の受験となりますが、3度目の正直となるかどうか。
まあ、なんというか、引っ込みがつかなくなっています。

本業が開発屋さんなので、ほとんど趣味の分野ってことになるわけで、試験問題の相性次第といったところです。
前回も午後1で10点ほど足りなくて落ちているのですが、手ごたえはあるんです。
あるんですが、やはり実務経験の不足は痛感してしまいます。

試験まであと半年近くありますので、もっとセキュアプログラムをいろいろ書いてみようと思っています。

いよいよ合格発表

明日は、いよいよ合格発表ですね。
正直、自信はほとんどありません。
午後がちょっと難しかった気がするので。

頑張った人も、そうでない人も、今の自分の位置を知るには大事な事なので、きちんと確認し、未来に活かせるようにしたいものですね。

.com Master 2007定期試験が受付開始

.com Master 2007定期試験が受付開始

----------------------------------------------------------------------
 NTTコミュニケーションズは、第13回インターネット検定「.com Master」の定期開催受付を、4月1日より開始した。申し込み期限は5月31日までとなっている。

 .com Masterはコンピュータ試験会場を通じて、いつでも好きなときに受験することができるが、この「コンピューター版インターネット検定」で受験できるバージョンは「.com Master 2006」となる。
----------------------------------------------------------------------

「.com Master」について簡単に説明しておきますと、NTTコミュニケーションズが行っている、ネットワーク系の資格です。
シングルスターからトリプルスターまであり、星の数が少ない方が簡単になります。

情報処理技術者試験とは違い、WindowsやらLinuxやらの設定に関する問題が出題されるので、より現実的と言えるかもしれません。
難易度はそれなりに高く、ダブルスター以上となると、相当の専門知識が必要になります。

ネットワーク系の知識はネットワーク管理者でなくても必要とされる時代ですし、いつでも受けれるので一度受験してみてはいかがでしょうか。

情報処理技術者試験の受付、最終締め切り迫る

情報処理技術者試験の受付、最終締め切り迫る

本日午後8時締め切り(初級シスアドと基本情報処理は21日まで)です。
インターネットでの申し込みはアクセスが集中する可能性がありますので、お早めに。

試験制度が変わるっぽいので、英語に自信の無い方は今回頑張って合格しましょう。

情報処理技術者試験 初級を導入、判定も細分化 経産省

[iza]情報処理技術者試験 初級を導入、判定も細分化 経産省
[ITmedia]情報処理技術者試験を抜本改正 「初級」を導入、判定も細分化

エンジニアもどんどん多様化しているので、試験区分もどんどん増えていきますねえ。
それに伴って試験内容と仕事内容の乖離も大きくなってきたのでしょうか、受験者も年々減っていっています。
来年あたりから初級を導入とのことですが、基本情報より低いレベルの試験を作ってもあまり役に立たない気がします。
しきいを低くすることで受験者増を狙うのが目的なのでしょうか。

あと、英語を追加するとのこと。
そう言えば、昔の試験では英語の問題が出てました。
10年ほど前の変更で消えた訳で、どちらかというと復活という感じです。
英語力の全く無い私なんかは、かなり鬱なんですが...

個人的には合格者を調整するような採点方法は止めてもらいたいですね。

情報処理技術者試験、郵便局窓口受付の締め切り迫る

情報処理技術者試験、郵便局窓口受付の締め切り迫る

平成19年度 春期情報処理技術者試験(4/15)の申し込みが締め切り間近になってきました。
インターネット受付
2月20日(火)午後8時まで
※ただし、「基本情報技術」と「初級シスアド」は、2月21日(水)午後8時まで受付
郵便局窓口受付
2月13日(火)まで

お早めに。

テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)申し込みました

正直言って、面倒くさいんですけどね(爆)
しかし、負けっぱなしが嫌なので、なんとか合格したいと思っています。
今年は昨年以上に午後対策をしっかりやる方針でいきます。

また、勉強中に覚えたことなど、どんどんブログに書こうと思っています。
これは、自分の言葉で書くことで内容を頭で整理できることと、説明できる力を身につけることが狙いです。
高度試験は説明できる力が重要なので。

受験される皆さん、お互いがんばっていきましょう!!

平成19年度 春期情報処理技術者試験申し込み開始

情報処理技術者試験センター
情報処理技術者試験、平成19年度春期試験の受付開始!

情報処理技術者試験の申し込みが開始したようです。
受験料は 5,100 円で、インターネット、郵便局で受付しています。

試験区分は
(1)基本情報技術者試験
(2)初級システムアドミニストレータ試験
(3)ソフトウェア開発技術者試験
(4)システム監査技術者試験
(5)テクニカルエンジニア(データベース)試験
(6)テクニカルエンジニア(システム管理)試験
(7)テクニカルエンジニア(エンベデッドシステム)試験
(8)テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)試験
の8区分です。

午前試験の免除

初級システムアドミニストレータ試験・基本情報技術者試験の午前試験が免除される制度について

以前からも免除制度は存在していたような気がしますが、改めて見てみると免除対象の講座がかなり多いんですね。
私も初級シスアド、基本情報は講師をしたことがあるのですが、ちょっと講座やったくらいで合格ラインになんて届くわけないんですけどね...
今まで午前で足切りされていた人は朗報かもしれませんが、その分午後が難しくなったりして。

合格発表スケジュール

平成18年度秋期試験 合格発表スケジュール

初級シスアド、基本情報以外の試験区分の合格発表は12/11 正午からのようです。
ネットで確認できますが、受験票に書かれていたパスワードが必要になりますので、受験票を無くさないように!
※合格発表を見なくても、合格していれば合格証書が届きます。

足切りになっていなければ、自分の点数も表示されますので次の試験につなげるために確認しておきましょう。

春期試験に向けて

秋期試験が終わったばかりですが、次のターゲットを考えようと思います。
春期で行われる試験区分のうち、過去に受験歴があるのは
・テクニカルエンジニア(データベース)
・テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)
なのですが、今回セキュアドを受けた延長上ということで、テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)を受験しようと思います。
性格的に負けっぱなしが嫌なので、情報セキュリティ合格の暁にはデータベースも狙いにいきます。
(ってことは、あと2年勉強が続くのかあ....orz)

さて、テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)ですが。
今年の春に新設されたばかりなのでイマイチ傾向がつかめないのが厄介といえるのではないでしょうか。

今年の敗因として考えられるのは、
・ITEC、TACの参考書が予想している範囲がかなり違っていた(新設だから仕方ないだろうけど)
・プログラムの問題が多少はあると思っていたが、Perlの文法を知らないとどうにもならない内容だった
と考えています。
特にPerlについては、採点結果の点数を見る限りPerlの問題以外はほとんど正解していたようなので、この問題を選ばなかったらと思うと後悔しています。

これを踏まえ、来年の対策を
・Perlの問題は捨てる(選択問題なので絶対に選ばない)
・ITEC、TACの参考書も使うが、試験の参考書以外のセキュリティに関する書籍も導入する
としたいと思います。

セキュアド午前採点結果

  • Posted by:
  • 2006年10月16日 12:31

情報処理技術者試験センター

正午に解答がアップされています。
早速採点してみると、48/55(87%)の正解率でした。

2択まで絞りこんだものの、最後は勘に頼った問題は全部外れていました(泣)
次回からは、違うなと思う方をマークするようにしようっと(爆)

試験前日

  • Posted by:
  • 2006年10月14日 09:23

いよいよ明日は秋期の情報処理試験です。
1ヶ月間、午後対策を行ってきたので、あとは当日どんな問題が出てくるかに賭けることにします。

最後の1日でやること。
・専門用語の漢字を復習すること
・午前問題の過去問題を復習すること

情報処理技術者試験 午前927問完全マスター

情報処理技術者試験 午前927問完全マスター

午前の問題はこの本がとても良いです。
分野別に纏まっているので、苦手な分野を集中して勉強できます。
私がなぜ前日にこの復習をするかというと、過去問題がそのまま出題されることが多いからです。
つまり、意味が分からなくても正しい選択肢を覚えてしまえばそれでOKなのです。
なので、前日に苦手分野の問題と正しい選択肢を丸覚えしているのです。

ポイントは、いきなり正解を見て、正しい選択肢のみを読んで覚えること。
他の選択肢はできるだけ見ないようにすることです。
そうすることで正解の選択肢をより覚えることができます。

午前が苦手な人は是非やってみてください。
試験の方針が変わって、過去問題が一切出なくなるということがない限り、かなり有効的な方法ですよ。

午後対策のまとめ

試験もあと少し。
午後対策も、そろそろまとめないといけません。

ということで、この3日間で過去3年分の午後1を再チャレンジしています。
結果は、一度やっている問題とはいえ、8~9割ほどの正解率になりました。
繰り返し問題を解くことで、正しい考え方を刷り込むというのが目的なんですが、なんとか達成できたと思います。

車に乗りたい娘

  • Posted by:
  • 2006年10月 9日 21:07

午後2対策も順調に進んで、今日は平成15年度問題を復習しました。
だんだん様々な基準も理解してきて、専門用語も答えられるようになってきました。

セキュアド対策は過去問題、それと各基準を理解することですね。
各基準は買うと高いので、まとめてあるサイトをインターネットで探すのがいいかもしれません。

娘は予想ほど邪魔しないようで、「どうやらお父さんの勉強というものは邪魔してはいけないものらしい」ということを理解してきた模様。
しかし、まだ2歳になったばかりの娘には、頭では分かっているものの、なかなか行動で示すのは難しいようでもあります。
そこで、今日はご褒美にちょっとだけドライブすることに。
「車乗る?」と聞いたら、「乗る!!」と上機嫌になる娘。たまには遊んであげないとね。

娘が「セブン行くの~♪」と言っている。
セブンというのは、多分イトーヨーカドー(7iの看板があるため)の事だろう。
イトーヨーカドーに行く途中にはセブンイレブンがたくさんあり(浦安はセブンイレブンが多い)、その前を通る度に「セブン見つけた~♪」などと言っている。

3連休

  • Posted by:
  • 2006年10月 7日 23:52

3連休、その甘美な響きは、私だけ別な意味になっているのかもしれません。
「3日も連続で試験勉強できるじゃないか!!」

ということで、3連休は徹底的にやってやろうと思います。
ターゲットは過去3年間の午後2を攻略することです。

今日は初日ということで、図書館に行くことにしました。
浦安市中央図書館は家から自転車で10分くらいの近場にあるのですが、本をアマゾンで注文しまくっている私は意外と利用していないのです。
図書館に行こうと思ったのは娘が邪魔するからなんですが、どんな本があるのかにも興味があったりします。

図書館の勉強部屋は図書カードが無いと利用できず、図書カードもそれを作るための身分証明書も持ち合わせていなかった私は、結局利用できずにソファに座って問題集を読むだけでした。
うーむ残念。

しかし、この浦安市中央図書館、すごく広いです。驚きました。
以前住んでいた八千代市の図書館と比較すると、表現できないほどの違いがあります。
その幅広い蔵書の数だけでなく、インターネットコーナーや喫茶コーナーまであって、長時間居たくなるような心地よさです。
図書館の隣には郷土博物館もあるので、こんどは娘と来ようかなと思ってみたり。

試験申し込み

  • Posted by:
  • 2006年7月10日 13:13

今日から秋の情報処理技術者試験の申し込みが始まりました。
今年は「情報セキュリティアドミニストレータ」(通称:セキュアド)を受験します。
勉強内容についても、いろいろ書いていこうと思う。

セキュアド挑戦

  • Posted by:
  • 2006年7月 1日 01:20

タイトルのとおり、情報セキュリティアドミニストレータを受験します!

この試験は今回で2度目になります。
1回目はテクニカルエンジニア・ネットワークの難しさからの現実逃避だった訳です。
昨年の秋に、そのテクニカルエンジニア・ネットワークに合格したため、リターンマッチをしようと思った訳です。
前の職場では、情報処理試験対策(基本情報ですが)の講師をやっていたこともあって、資格取得には前向きだったりします。
資格が全てではありませんが、力を証明する一つの手段ではあります。

話は戻りますが、とりあえず問題集を2冊購入しました。
トップページに画像が貼ってありますが、個人的にはITECの問題集がお勧めです。
なぜか?それは難しいから!(汗)
正直なところ、本試験より難しいです。
しかし、逆に言えば、この問題集を理解できるレベルまで到達すれば、合格が現実的なものになるはずです。

さて、具体的な合格へのロードマップですが...
まず午前問題は予想問題集に載っているあたりを一回流す程度です。
午前問題はソフトウエア開発技術者に合格できるレベルであれば、高度区分でも十分通用します。
私の場合、ソフトウエア開発技術者(当時は一種)の午前対策をかなり煮詰めたこともあって、ここ数年は午前対策をしないでも730点以上は軽く超えていました。
後は午後対策で出てきた用語をしっかり抑えておくだけで十分だったりします。
というか、午前で手こずっているようでは合格は無理でしょう。

午後対策は、まず過去問題をこなすこと!
当然のことながら、同じ問題は出ない訳ですが問題の傾向を体で覚えます。
ITECの問題集は解説も深いので、理解できるまで何度でも繰り返す必要があります。
ここまでを試験一ヶ月前まで終わらせる。
残りはひたすら予想問題集を解きまくる。
これは知識や回答の仕方の幅を広げるのに役に立つと考えています。

12月に合格を報告できればいいな。

Index of all entries

Home > 資格試験 Archive

Search
Feeds
Tag Cloud
Recommend

SQLパズル 第2版 プログラミングが変わる書き方/考え方
SQLパズル 第2版 プログラミングが変わる書き方/考え方

2008 「午前」に出る情報技術
2008 「午前」に出る情報技術

2008春 基本情報技術者 予想問題集
2008春 基本情報技術者 予想問題集

2008春 ソフトウェア開発技術者 予想問題集
2008春 ソフトウェア開発技術者 予想問題集

2008 テクニカルエンジニア 情報セキュリティ予想問題集
2008 テクニカルエンジニア 情報セキュリティ予想問題集

2008 徹底解説 テクニカルエンジニア情報セキュリティ 本試験問題
2008 徹底解説 テクニカルエンジニア情報セキュリティ 本試験問題

2008 テクニカルエンジニア情報セキュリティ記述式・事例解析の重点 対策
2008 テクニカルエンジニア情報セキュリティ記述式・事例解析の重点対策

情報処理技術者試験 午前927問完全マスター
情報処理技術者試験 午前927問完全マスター

情報処理技術者試験すべてに対応!!計算問題徹底理解―直前必修・短期完全マスター
情報処理技術者試験すべてに対応!!計算問題徹底理解―直前必修・短期完全マスター

テクニカルセキュリティ技術
テクニカルセキュリティ技術

情報化と経営の基礎
情報化と経営の基礎

Webアプリセキュリティ対策入門 あなたのサイトは大丈夫?
Webアプリセキュリティ対策入門 あなたのサイトは大丈夫?

Return to page top